------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20101216

組織

【Comment】

銀河連邦地球支部 広報部のlemonと申します。

 最近地球において宇宙ネタが非常に豊富ですね。
銀河連邦の広報部からしてはとても喜ばしいことでして,
地球には非常に面白い文化があるため,
銀河連邦加盟組織の風潮は地球と早く濃い接触を,
というのが多く出回っています。
 しかしながら,銀河連邦とあともうひとつ大きな宇宙組織で
締結している,条約に科学技術レベルの低い惑星への
接触が制限されており,現在地球は 半保護 状態です。

地球内の科学技術については非常に優秀であり,
地球は非常に優秀なレンズをつくれることにより
フォトリソグラフィーが発達しています。
 その技術は銀河連邦に輸出され,宇宙船の製造コストの
低減に成功したことは大いなる地球の成果でしょう。
(銀河連邦は精密位置制御と,耐摩耗性物質の開発レベルが
高いため全て機械式に地球でいう電子回路を造っていた)
 環境基準も半永久的に使えるとされる技術が確立間近なため,
連邦基準をクリアしたとしています。

しかしながら,地球は宇宙航行技術の発展が非常に低く,
基準のクリアに至ってはいません。 しかしながら現在非常に
近くまできており,数十年内には全ての基準をクリアし,
地球は宇宙デビューを果たすでしょう。

半保護状態は,接触する機関が限られています。
日本ではNASDAに連邦の技術者が多く派遣されていました。
アメリカで言うとNASAは地球独自の組織ですが,アメリカ空軍が
連邦との提携がつよく,地球に大きな基地も構えさていただいてます。
空軍には大気圧下での航空技術も多く学びました。

残念なことに地球で悪さをたくらむ連邦側の人間もいます。
既に連邦の支援は一切なくなっていますが,エネルギー技術で
非常に優れた技術者だったため,とある国家のトップとして
君臨しています。燃料も核燃料技術を使いどうにか確保,
人民全てが人質であるため,強硬確保もできません。
こまったものですねー


この辺で,広報部からのお知らせを終了させていただきます。
この話を完全に信じてくれてもいいし,都市伝説として周りの方々に
広めてもらえると,広報部としての成績があがります。 笑

本当だということは今のところ証明できません。

もちろん全てウソであるかもしれない。

でも

 ウソだということも証明できないのが事実


たまーにこんなこと書きたくなるの

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。